blog_h16

グラフィックデザイン

ロゴマーク制作の現場

2016/09/06

自社サイトのリニューアルをしていて懐かしいファイルが出てきました。
これは過去の制作実績の紹介で、
商業施設でのダンスイベントのロゴマーク制作です。

blog_w1

この時はお客様に提出していないデザインも含めて50案ほど検討したと思います。
ご依頼いただいた当初はホームページでの告知用とのことでしたが、
制作が進むにつれ、ポスターなどの紙媒体でも使用する予定となりましたので、
RGBで制作していたデータとは別に、印刷用にCMYK変換したデータも納品しました。
色変換自体は印刷会社さんでも対応していただけますが、
RGBをCMYKに変換すると色がくすんだり微妙に変化したりします。
もとのRGBの色調に近い印刷結果を想定しての色変換になりますので、
印刷会社さんには任せず、デザイナー側で調整します。
しかし、印刷の場合は紙質などによって色味が違ってくることもあり、
その場合は色校正時に指示を入れることになるのですが、
イベントロゴなどの場合は短期間での使用と言うこともあってか、
あまりシビアにされることは少ないように思います。。。

アイデア出し100案?

「ロゴマークをデザインする時は100案位はアイデアを出しましょう。」と、
デザイナーの上司に言われたことがあります。
ロゴに限らず、広告のレイアウト、キャラクターデザイン、キャッチコピー等々、
何かと言えば「100案考えましょう。」でした。
そういえば学生時代にも、課題のアイデア出し100案と言われていました。
アイデアの引き出しを増やす訓練として100案なんですが、これがなかなか。
自分の頭の固さを思い知らされることばかりでした。

現実には100案もアイデア出しした記憶がほとんどありません。
言い訳させてもらえるなら、
常に仕事に追われている中で、なかなか100案も考えるのは大変でした。
実際にはノートに3〜40案ほど書き出し、
その中からブラッシュアップしていくことがほとんど。
今考えれば良い経験をさせていただいたな〜と思うんですが、
当時はきつかったですね〜。

-グラフィックデザイン

pick up

blog_h8 1
Jimdoの旧レイアウトでボタン機能のデザイン変更

いつの間にかJimdoにボタン機能が追加されていました。とても便利な機能ですが、 ...

blog_h11 2
Jimdoでトップページのブログ表示をデザインする

Jimdoの「ブログ表示」はとても便利な機能ですが、ホームページ内で使用する場合 ...

blog_h9 3
Jimdoのホームページ制作でページごとにデザインを変える場合

Jimdoではひとつのホームページにはひとつのテンプレートしか設定できません。独 ...