ホームページ制作

ライブドアブログからWordPressへのお引っ越し

2017/10/13

ライブドアブログから画像ファイルをダウンロード

ビッグフィッシュハンターとして活躍されているプロアングラー大久保幸三氏のブログを
ライブドアブログからwordpressへ引っ越しするお手伝いをさせていただきました。
記事データは管理画面のブログの設定より「バックアップ(エクスポート)」ボタンで簡単にダウンロード可能ですが、画像データには対応していません。

画像データはフリーのソフトを利用してダウンロードができるようですが、
ネット検索で出てくる情報はwindowsの環境ばかり、macでの情報がヒットしません。

Macからの作業が上手くいきません

ブログやHPを丸ごと保存できるフリーのソフトはwinなら色々とあるようですが、macではSiteSucker位しかヒットしませんでした。もしくはmacデフォルトのAutomator。
どちらも評価の高いソフトのようですが、SiteSuckerでは何故か画像ファイルがダウンロードできませんでした。Automatorでは1ページだけなら画像をダウンロードできましたがそれ以上は無理でした。やり方がマズイだけなのかも知れませんが、ゆっくり調べる余裕もなかったため、相方のwinを使わせていただく事にしました。

GetHTMLWでブログから画像ファイルをダウンロード

winではGetHTMLWが評判よかったので、早速ダウンロードさせていただきました。
使い方はとてもシンプルで取得したいサイトのURLを打ち込んで実行するだけ。

ただし、ライブドアブログは画像の保存場所が分かれているようで、「許容URLの設定」で画像が保管されているディレクトリを追加する必要があります。

通常ならこれでサイト丸ごとダウンロードできるようなのですが、今回対象のブログは、6年間毎日2〜3回も更新されており、データ量が非常に多かったのです。特に何も設定せずに実行すると一向に終わる気配がありません。ズーッとデータをチェックしているだけでダウンロードに至っていない状況。URL残量の数値が上がっていくばかりです。

数時間経過の時点で、URL残量の数値が4万を越えても上昇していましたので、一旦GetHTMLWを強制終了。「フィルタ編集」を設定してやり直すことに。
取得条件の設定から「フィルタ編集」のボタンをクリックすると、ファイルの拡張子を指定してダウンロードすることが可能です。今回は画像ファイルのみダウンロードするように設定しました。

これで再トライしましたが、それでもやっぱり遅い。一晩かかってもまだURL残量が上昇していました。結局、6万近い画像ファイルをダウンロードすることになり、30時間以上も掛かりました。

gifデータが壊れていました

これでダウンロード作業は完了と思いきや、携帯電話からブログに投稿されていた、絵文字データのgifファイルが上手くダウンロードできていませんでした。すべて壊れており、記事にリンクはするものの、壊れたアイコンが表示されるのみ。画像編集ソフトでも開きません。gifファイルのみ再ダウンロードしましたが結果は同じ。何が問題なのでしょう・・・。
暇を見て他のフリーソフトで再トライしてみる予定です。

引っ越し後のブログはコチラ
http://koz-case.com/

-ホームページ制作
-,

pick up

blog_h8 1
Jimdoの旧レイアウトでボタン機能のデザイン変更

いつの間にかJimdoにボタン機能が追加されていました。とても便利な機能ですが、 ...

blog_h11 2
Jimdoでトップページのブログ表示をデザインする

Jimdoの「ブログ表示」はとても便利な機能ですが、ホームページ内で使用する場合 ...

blog_h9 3
Jimdoのホームページ制作でページごとにデザインを変える場合

Jimdoではひとつのホームページにはひとつのテンプレートしか設定できません。独 ...